私とニキビの共存生活

私の顔には大量のニキビが住んでいる。

http://siyour.com/

ニキビが住み始めたのは中学生の頃。

それまでは肌の悩みなど一つもなく、気にしたことすらなかった。

中学生になると、周りの皆が身だしなみに気を使い始め、私もスキンケアに興味を持った。

まだこの頃はよかった。

中学に上がり、部活や友人関係などで悩みが出てくると同時に、私の顔にもニキビが出現した。

この頃はニキビの恐ろしさなどつゆ知らず、ニキビを目立たなくしたいと容赦なく潰した。

そして高校生に上がる頃には私の顎にニキビが常駐するようになった。

うっすらとニキビ痕も残るようになってきた。

そして高校2年生、とある事情によりストレスが溜まりに溜まりまくり、

私のニキビはおでこと眉間にまで居座るようになった。

そして高校3年生になり、気がつくと頬にまでニキビが達していた。

それはもう化粧などでは隠せないほど膨大なニキビとニキビ痕の数。

証明写真で美肌補正をかけてもくっきりと写るほど。

高校生になった頃には自分でスキンケアについて調べまくり、いろいろな商品を試した。

使用期間や商品の組み合わせを変えながら、私の顔で常に実験を繰り返す日々。

それでも治らないニキビ。

なぜ治らないのだろう。小学生の頃は今よりも大変な夜更かしをして、お菓子をたくさん食べ、

不規則な生活を続けていたにもかかわらず、スベスベなお肌。

では、生活習慣はお肌には関係ないのだろうか。

どうすれば改善するのか、是非教えていただきたい!