年齢と共に増えてくる、、、

先日、数年前に長女が一歳の頃に行った温泉地に再訪した時のこと。懐かしさもあってまた同じ場所で写真を撮りました。撮影した写真を見た瞬間、普段は気にならなかったほうれい線が目立ってるではありませんか!

えっ!と思ってこんなに私、老けてる??とびっくりしたのと共にこの数年で2人目を出産したのもあって、相当肌のくすみやシミが増えてしまっていました。nicoせっけん

テレビでこの人老けたなーとか私には他人事と思っていましたが、老いという言葉は確実に自分にも押し寄せてきています。10代の頃は日焼けなんかへっちゃら!とか思って日焼け止めなど無縁でしたが、今は洗濯物を外に干しに行く数分でも日焼け止めを塗って対策はしています。けれど一度できてしまったシミは中々、消えないのが現状です。

シミに効くという美容液やクリームなど美白対策の商品は使っていますが、効果を感じられません。

美容外科などでレーザー治療等をする方が、お金はかかりますが、手っ取り早いのかなと考えている今日この頃です。

やはり若い時からの対策やケアが大事なんだよ!と昔の自分に言ってあげたいです。

笑っていないとたるみが気になるので、最近は口角を上げるよう意識して生活しておりまーす!

髪の毛の悩みについて

私は、髪の毛の悩みについて、髪がうすくて細いし、はげているので、困る髪の毛を洗うとよくぬけるしうすいから困っています。

ニューモはどの通販サイトが最安値?私の口コミや効果なども大暴露!

年をとっていくと髪の毛が、ぬけていくしうすくなっていくから困る、なにか方法がないかと思っているんですけど、ないみたいですからね。あゝどうしてうすいと考えたら、遺伝だと思っています。私の親戚には、はげている人が、多いからね困る。本当に髪の毛で悩んでいる人が多いと思っいます。私の髪の毛はよくはねるので、大変だと思います。

遺伝的には、困る。親が、悪いと思っています。親のせいで、うすくなってきている。親に文句を言わないと、髪の毛がぬけるのは、ストレスでもぬけるから、髪の毛の手入れを気をつけてあげたいと思っています。はっきり言って、はげたくないので、私は、ストレスが、よくたまるので、大変です、本当髪の毛のことをもっと考えていきたと思っています。

あゝ同じ悩みをもっている人と話しが、したいと思っています。同じ悩みをもっている人の話が、ききたいです。髪の毛のことをよく研究をしていきたいと思っている。かいけつ方法が、あったら、おしえてほしいです。本当に髪の毛のことを考えていきたと思います、

白髪について

私は現在44歳です。白髪が生えるなんて、ずっと先のことって思っていたんです。ですが、ここ数年から、後頭部の後ろの当たりに、ちらほらと白髪が存在することに気づき、初めは、ゲッ!って驚きとショックを受けたのを覚えています。それと、何で白髪は、後頭部の方にできるのかなと考えたのです。

ボタニカルエアカラーフォームの悪評や実際に使った感想などをこっそりご報告!

やっぱり枕で寝ていて擦れるからなのかな。。。。

それとも、よくストレス抱えている人は、白髪が多いとかいう噂をきいたことがあるので、最近ストレス抱えているのかな。。。

と日ごろの仕事や生活面を思い返してみたり、はたまた、そういう悩みを抱えると白髪が生える部分は、後頭部なのかな、そういうストレスのダメージを受けやすい細胞が後頭部に集中しているのかなとか、白髪一つで、ここまで考えてしまうのです。

でも、後頭部に限らす、側頭部にも白髪が生えているのを見かけるので、いずれにせよ、白髪が出やすい部分というのは、側頭部、後頭部からなのかなというのは、この年齢になって、実体験して感じているところです。また、この白髪、まだ自分ではどんどん生えてくるのを頭でわかっていても、心では受け止め切れておらず、どうしても抜き取りたい衝動に駆られるのです。

なので、ちょっと時間ができると、三面鏡の前にたち、猿の親子のノミ取りのように、自分で、自分の髪の毛をかき分けて、白いのいるか!こっちか?それともこっちか!みたいに探して、見つけると引っこ抜くということがここ数年続いております。ですが、友人に「抜くと薄毛になるよ、抜いちゃだめだよ!」と言われているので、そろそろ心の面でも、抜くことよりも、染めるほうへ気持ちをシフトしいかないとなと思っております。

食べ物は肌を作っている?

肌に関しては色々な意見があります。http://www.alameda-home-tour.org/
少しでも良い基礎化粧品や、化粧品をつける事が良いという人もいれば、化粧品よりも生活習慣や、食べ物が良い肌を作るという人もいます。

私は専門家ではないから、どちらの意見も一理あるかなと思っているのですが、このクリスマスから正月にかけて、食べ物が肌を作っていると思う出来事がありました。
それはクリスマスの時に、友人とケンタッキーを嫌ってほど食べたのです。

持ち寄りパーティーでケンタッキーを持ってきた人がダブってしまって、久しぶりにフライドチキンを沢山沢山食べました。
そうしたら翌日、すごく顔がテカっていたのです。

いつもは乾燥で、カサカサして粉吹き顔、乾燥しわに悩まされている私なのですが、クリスマスが過ぎてから2日くらいは何だか乾燥肌というよりは、ちょっとオイリー顔な感じがしたのです。
思い起こしてみれば、太るのは嫌だからとか、後片付けが面倒だとか、いろいろ理由があって、私は普段揚げ物を食べる事が無いのです。

でも、あまりにもオイルをカットした生活をするのも、肌を乾燥させてしまうのかなと思いました。

そんな経験があってから、最近は肌のためにもすこっし脂っこいものでも食べてみようかなと、肌のために食事に気をつけてみようかと思ったのでした。

楽しく自分に合ったダイエット(^^♪

私は現在28歳一児の母です。高校生の頃からぽっちゃりしていてその頃からダイエットに興味をもちいろんなダイエットに挑戦してみました。当時は楽して早い期間で痩せたいとおもっており、手っ取り早く痩せるために極端な食事制限をしていました。しかし食べるのが好きな私は我慢できず続きませんでした。

シボルの効果

社会人になり自分にあったダイエット法を探すようになりました。いろいろ試しましたが、中でも一番効果があったのは洋楽にのせて筋トレをすることでした。私は洋楽が好きなのでノリノリで楽しみながらできました!また、毎日自分の姿を鏡でみたり写真に撮ったりしていると痩せていく過程が目に見えるのでワクワクした気持ちになれました!!

あとは、食事の面では、食べることが好きなので無理しないことにしました。実際やったことは、朝はしっかり食べる、昼は野菜中心に、夜は炭水化物を抜くなど徹底しました。また、寝る前の三時間は何も食べないなど自分で無理のない範囲でルールをきめてすると、楽しくダイエットすることに成功しました!!

このダイエット法を通して感じたのは、自分に合ったダイエットをするということがダイエット成功への一番の近道だということです!!

グレーヘアにするにはまだ半端

最近は白髪染めを全くしない素敵なグレーヘアの方も増えてきているようです。私のもっぱらの悩みは、「白髪染めをしなければ汚らしく感じられるし、グレーヘアにするにはまだ黒い髪の毛が多くて完璧なグレーヘアにならない」という中途半端な白髪の具合なのです。http://river-lab.org/

もともと髪の毛が太くてくせ毛、量も大変多いのが悩みの種でした。他の髪が黒々としている分、太い白髪は大変目立ちます。子どもが小さくまだ手がかかりますので、頻繁に美容院でカラーをしてもらうのは難しく、今のところ、自分で市販の白髪染めで染めるのが一番良いという結論になりました。

とはいえ、生まれつき手先が不器用なもので、自宅のお風呂場で白髪染めをすると必ず顔や手、お風呂場にヘアカラー剤が付いてしまい、また、特に根本はなかなかきれいに染めることが出来ません。せめて長持ちさせようと、セルフで出来るヘアマニュキュアを試したこともあるのですが、色もちが良い分、顔などにつくとなかなか落ちず大変な思いをしました。

40代、50代でも素敵にグレーヘアをまとめていらっしゃる方を拝見するにつれ、「いっそのこと早く全て白髪になって、白髪染めをすることなくグレーヘアで通したい」と願っているところです。

ダイエットを行う際に考えてほしいこと

皆さんもいちどはダイエットをしようと考えたことがあったり、また現在進行形でダイエットを行おうと考えているかもしれません。しかしながらダイエットを成功させることができなかったり、ダイエットを途中で諦めてしまうと言うことも少なくないでしょう。そんな時はダイエットもらうことに対しての取り組み姿勢を見直したり、なぜ自分はダイエットを行っているのかということを改めて考えるようにしてみましょう。

シボルの通販最安値は?

ダイエットを行う目的は人それぞれではあると思いますが体重を減らして身体を楽にすることであったり、自分が目標としているものに向かって体型を維持したりなどと言う目的がある方が多いと思います。ですからダイエットを行う際には自分がどうしてダイエットを行っているのかということを改めて考えることが大事であると言えるでしょう。

ダイエットの内容が良いか悪いかと言うことももちろん必要ではあると思いますが、今一度ダイエットする目的を見つめ直したり考えていくことがダイエットの継続や成功につながると思われます。決して楽なことでは無いかもしれませんが、今一度自分のダイエット対する思いを見つめ直し、しっかりといきましょう。そうするとダイエットは成功していくはずです。

パックをしたらニキビができてしまう

私の友人に二人、ニキビひとつないつるもち肌の持ち主がいます。http://www.ispim-connects-ottawa.com/

二人それぞれに普段どのようなケアをしているのかたずねたところ、共通していたのが「夜の洗顔後に必ずパックをしている」ということでした。それを聞いて私も毎晩パックをすることに決め、毎日使えるタイプのパックを購入したのですが、始めて三日後くらいからおでこにニキビができるようになってしまいました。

少し様子をみてみようと思い、一週間ほど続けたのですが、ニキビは増えて悪化するばかりでした。仕方なくニキビが消えるまでパックを中断し、今度は一週間に一回程度パックをすることにしたところ、ニキビのできる数は少なくなりました。また肌が脂っぽかったのも治ってきたように思います。母からも「最近肌がきれいになった」と言われます。

友人二人のような毎日のパックは私の肌には合いませんでしたが、全くパックをしていなかった頃よりも週に一度パックをしている今のほうが肌の調子が良いです。友人に意見を聞き、それを自分に合うように少し調整したことで自分に一番合うケアの仕方を見つけられました。肌悩みを解決するのに肌のきれいな人に意見を求めるのも大事ですが、それを自分に合うように調整することでより良い効果を挙げることができました。

コロナ禍におけるマスクとすっぴん

季節は秋から冬へ。

空気も乾燥し、気温も下がっている今日この頃。

素顔美人の口コミを完全レポート!実際に使用した効果や実店舗での市販状況は?

毎日手洗い、うがい、空気の入れ替え…とコロナ対策はばっちりですが、お肌のケアはどうでしょうか?

私は、マスクにファンデーションやリップが付くことが嫌だったので、

普段は日焼け止めのみでほぼスッピンで過ごすこと数か月。

ふと自分の素顔を見たときに感じる違和感。

「…あれ?私、こんなに老けてたっけ?」

スッピンにマスクで在宅勤務…となると、人から見られる刺激もなく、また念入りにお肌のお手入れをするイベントも皆無。

鏡の中には、いつのまにかクマでくすんだ目元、乾燥からできた小じわ、そしてマスクで隠れていたほほのたるみ。

これはいけない!と慌ててドラッグストアに駆け込み、フェイシャルパック、アイクリーム、マッサージ用のオイルを購入。

お風呂上りの毎日のケアに追加すること一か月…ようやく少し肌の調子が改善してきたように感じます。

コロナ禍で半年ほど、エステのフェイシャルも自粛している中、日々の家でのケアが重要だなと痛感しました。

コロナが収束し、ノーマスクにフルメイクでお出かけ出来るようになった時、

ケア不足を言い訳しないような美肌であるべく、これからもお肌のケアを続けます!

意識から変えるダイエット法~自分のストレスをためないために~

ダイエット・・・これは、多くの人が悩んでいること。

シボル

私自身も高校の時に自分のスタイルを気になりだしてから、いろんな方法を試してた1人であります。

1人1人骨格も違えば、生活スタイルも違います。自分に合ったダイエット法とはなんだろう、色んな動画やSNSを見て人のまねをしてみたけど、効果がでない・・なかなか続かない・・そんな経験はありませんか??

私は短期間で結果を求めてしまいがちでした・・・

一次的には体重は落ちるけど、すぐに元通り。むしろ、リバンド。

人の見た目を気にしすぎて、そして痩せないといけないという思いがずっと頭にあって、、、そんな日々を過ごしていると、ストレスから過食しがちになりました。

そして自分にも自信がなくなり、人に会うのも億劫に・・・

そんな時ふと思ったんです。なんで私は痩せたかったんだろう・・・今より痩せていたのになんであんなにもダイエットにずっと縛られていたんだろう・・・

私はそこから考え方を変えました。

なんで痩せたいのか?どんな自分になりたいのか?

好きな人に好きになってもらいたい。スキニーを着こなしたい。自分の自信をつけたい・・・人それぞれ目的が違いますよね。

今まで私は数字にとらわれすぎていました。毎日体重計に乗り、その増減に一喜一憂・・・

そこから、自分にストレスがかからないことを1番に考え、意識改革ノートを作りました。自分が好きな形や色のノートを使い、その中にいろんな事を書き込みました。具体的には、①「自分の目指す理想像(外見と内面)」②「過食しないために意識すること」 ②「おすすめのダイエット知識や方法をアウトプットする」です!!順番に説明いたします。

①自分の目指す理想像(外見・内面)

ここで注意すべきなのは自分を軸に考えること。

他人からどう思われたいかっていうよりも自分がどうなりたいかと言う目線で書きました。私は、特に自分に自信を持ちたかったんです。好きな芸能人やモデルさんの写真を印刷し、モチベーションアップのためにたくさん貼り付けました。理想となるスタイルになれたときのイメージをここでつけることが重要です。自分の好きなものや色でこのページを埋め尽くしましょう!!

その3:過食しないために意識すること

私は自分が過食してしまう状況やその時の内面的心理を分析しました。なぜ陥ってしまうのか。私は特にストレスがあるときやながら食べをしているとき陥りがちでした。なので、そこから改善するためにはどのような事に意識するべきかを具体的に書き出しました。そして、それを意識改革ノートにまとめました。

そのほかにも、水をたくさん飲むことや寝る前に携帯を見ないなど、、、ストレスがかからない程度にいまから自分が意識すれば出来ることを書きました。

その3:おすすめのダイエット知識や方法をアウトプットする

今はSNSなどからたくさんのダイエット方法の情報であふれていますね。

私は、時々そういった情報からいいな、いまからでもできることだなと思う方法をノートにまとめていました。

ここでこうすると何がいいのかを説明します。確かにそこにまとねるダイエット情報も重要ですが、見つけた情報や方法をまとめるという行動、過程が自分にとっては重要だったんです。モチベーションが下がったときにこれを行なっていました。成功した人の方法で自分が出来そうな事をまとめていると「よし、少しずつ頑張ろう!!」っていう気持ちに自分はなってきたんです。これは個人差があると思うので、自分のモチベーションが上がることをたくさんノートにアウトプットしていってくださいね!

最後に、このノートをできるだけ毎朝見返し、自分がなりたい”心躍る未来像”イメージしました。

重要なのは、何度も言いますが、ストレスをためないこと、他人からの視線を気にしすぎないこと、数字にとらわれないこと(私はそこから体重計にあまり乗らないようにしました)。そして、自分が幸せでわくわくした毎日を送ることを大切にしましょう。

ひとそれぞれ自分に合った方法が違うと思いますが、ぜひ試してみて下さいね。

私はこのノートがモチベーションアップになっています。そして、前よりもダイエットに縛られなくなり、そして意識も変わったので、体重も少しずつ落ち、自分に自信がつきました。

みなさんもストレスなく、自分のなりたい自分になるために、少しずつ意識から変えていきましょう!!

沢山サーフィンして減量?

私は趣味がサーフィンです。サーフィンは消費カロリーがすごいんです!!シボルの効果をご紹介!私の口コミや実店舗での市販状況などまとめ!

サーフィンをすることによって代謝が上がったりします。運動すればしたぶんお腹も減ると思うんですが、食べても大丈夫なのです!

①ボードに乗り、②手で漕いで、③沖まで行き、④波に乗る。そしてまた沖まで戻る。①から④この様な運動は実はすごく消費カロリーが高いんです。

それだけではなくサーフィンは体の中(インナーマッスル)が鍛えられます。

不安定なボードに立つには体幹がないとうまく立てません、インナーマッスルを鍛えることにより基礎代謝が上がり、痩せやすいボディーを作ることができます。

本格的なダイエットでサーフィンを始める場合は注意が必要です。

サーフィンは自然が作っている遊びです。波が毎日コンスタントにあるわけでもないので1ヶ月で3kg痩せようとしても波がなかったら痩せることはできません。

天気やその日の波のコンディションに左右されるのでダイエットとして計画的には行えません。

継続的にインナーマッスルを鍛える・日々の運動に少しサーフィンをする。など続けるという意味では良いと思います。

短期間のダイエットで取り入れるのはあまり良くないかなと思います。

実際に痩せたダイエット法

どうしてぽっちゃりなのか。

原因は‥『お菓子』

お菓子食べなきゃ痩せる。

そんなの分かってまーす!

でも我慢するとストレス溜まるし、無駄にイライラしちゃう。

身近な人にも悪影響だったり。

でも痩せたい。

だから「お菓子を食べる時間」を変えました。

今までは夜ご飯のあとの楽しみだったけど、それは止めました。

ただそれだけ。

それだけで4キロ痩せました。

もしお菓子が欲しくなったら、歯を磨く。

お菓子を食べたらまた歯を磨かなきゃいけない、というめんどくささからお菓子をストップできます。

それでもやっぱりお菓子がほしくなったら、ナッツ類を食べる。

ただそれだけ。

たかが4キロ!?

4キロでも見た目は全然変わります。

洋服の着方、見え方も意外に違って楽しくなります。

だから少し筋トレしてみようかな?って気持ちになったり。

筋トレをすることで、より綺麗な体のラインになって、周りから「痩せた?」と言われて、モチベーションが上がって、継続できたり。

そもそも制限はしていないから辛いことなんてありません。

ただ時間帯を変えるだけ。

我慢してのダイエットは続かないのは当たり前。

どこに太る原因があるのか追求して、解決すると自分にあった楽なダイエットが見つかるのかもしれません。

私はなかなか痩せること出来ず

私はなかなか痩せること出来ず日々ダイエットと掲げながら食べること、飲むこと大好きな35歳です。

タイトルに書いた11月13日というのは、年に一度の健康診断の日です。毎年11月に行われます。恐怖の11月です。

ここ5年くらい落ち着いた体重をキープしていたはずなのに、去年の健康診断で4kg増量。計量した時に看護師さんから「太ったね」と言われ、問診では先生に「太ると身体によくないから気を付けて」と言われる始末。すいません・・・としか言えませんでした。なので今年は何としてでも痩せなくては!!

ということで、とりあえず余裕を持って3ヶ月前から本格的にスタートと思い、8月から帰社を電車から徒歩に変更しました。といってもこのコロナ禍で、電車に乗ることも怖く4月くらいから少しずつ歩き始めることが多くなりましたが痩せることはなく。何故!?と思い考えついたのがただダラダラ歩いているだけ。それでは駄目なのかもと思いシャキシャキ歩き始め50分かかってた帰り道が42分くらいに縮みました。そうすると汗も大量にかき気持ち少しずつ体重減少傾向に!

今は本格的に始めてから2ヶ月経ち2kgくらい落ちてきました。美味しいものを食べて飲んでは継続したいので、出来る限り身体を動かし11月13日まで気を引き締めて頑張りたいと思います。

代謝太りの私が試していること

交通事故のケガと持病が重なって退職し、思うように動けずにいたら、どんどん太って来ました。

その後体調が落ち着いてきたので転職したのですが、今度はストレス太りでさらに増加…

人生最大の体重を記録し、ピチピチしたスーツ姿に唖然。

体調を良くしつつ痩せるという方法にゆるーく取り組んでいます!

①コルセットを巻く

太るにつれアンダーが太くなったので、巷で話題のコルセットダイエットを始めることにしました。

巻くだけで簡単ですし、交通事故の後から姿勢も悪くなっていたので私にはぴったり!

サイズを変えなければならないと思っていたブラのアンダー部分も、少しずつ緩くなってきました。

一番緩いところでホックを止めてももきつきつだったのに、2段目を余裕で止めることができるようになってきたのはすごく嬉しいです。

くびれも綺麗に出来てきているのもオススメです☆

②ツボ押し・むくみを流す

冷えや薬のせいか尿の出もあまり良くないので、ツボも押し始めました。

足つぼを試すと、湧泉というツボが押したら凹みっぱなし…

それだけ体にダメージを蓄積してるんだと悲しくなりました。

ネットを参考に、ゴリゴリした部分をやりすぎない程度に押しています。

足がポカポカして、なんだか体が元気になってきたら最後はむくみを流す!

私はかっさだったり麺棒だったりと、そのときの気分によって変えていますが、内ももや二の腕は激痛です。

少しずつ痛みはマシになってますが、まだ痛い。

なんとなくほっそりした気がしますが、痛くなくなる頃にはもっと効果も出てきていることでしょう。

③EMSベルト

3000円くらいのEMSベルトを購入したので、ながらトレーニングも併用しています。

体調を見て無理ない程度にゆるーくスクワットをしたり、掃除をしたり。

うっすら腹筋が見えてきました。

④漢方+鍼灸治療

体調の回復という目的もあるので、漢方薬局と鍼灸治療にもお世話になっています。

私の場合、内臓機能が低下して代謝が落ちているので、漢方と鍼灸の併用のお陰で体調も良くなってきました。

自分でどうしようもない場合はプロの手を借りるのも方法のひとつだと思いました。

体重はまだ大きく変化していないのですが、くびれができたりむくみがすっきりしてきたりと見た目に変化が出ています。

今はゆるいストレッチや筋トレなので、もう少し元気になったらダイエットアプリのトレーニングを取り入れようと思ってます!

脂肪がいたる所に付きやすくなってきました

20代?30代前半までは、あまり努力しなくても太ることはありませんでした。

子供も小さかったので、毎日育児と仕事でバタバタで無意識にエネルギー消費していたのかもしれません。

しかし、子供も大きくなり、私も歳を重ね35歳を過ぎた頃から、体重はあまり変わらないものの、脂肪がいたる所に付きやすくなってきました。

特に、お腹周りと下半身と顔(泣)

プラスで、重力にも逆らいきれなくなってきたのか、たるみも出てきました。

このまま放置していたら、オバサンまっしぐら!子供の為にもキレイなママでいなければと、心入れ替えました。

元々食べることが大好きで、1番のストレス発散。

休みの日は頑張ったご褒美に外食したり、スイーツを食べたりしていました。

ダイエットの為には、これを止めなきゃいけないのーと思いましたが、逆にストレス溜まりそうなので私にはできません。

なので、私は体を動かして食べた分エネルギー消費するように心がけました。

まず、興味があったヨガを始めようと本屋さんでヨガの本を購入し、自宅でお風呂上がりに毎日ヨガをすることを日課にしました。

ヨガを始めてから、体が軽くなり、食べすぎてもそんなに体重も体型も変わらず、代謝がどんどん良くなってきたことを実感しています。

今でも毎日続けていて、10年前と体重も体型も変わりありません!