鳩胸で小さいコンプレックスお胸

幼稚園児の時から少しふっくらしており、幼稚園の時に友人から【おっぱい大きいー】などと言われてた私は、小学生、中学生になり、ややスリムになりました。幼稚園の時は大きいと言われた私の胸は、思春期になるにつれて何故か小さい胸に変化していきました。モテアンジュの使用感

高校生になると周りの友人は、短いスカートにして脚をだしたり、ワイシャツを第3ボタンまで開けて胸元を強調して女性らしさをアピールしておりましたが、私には見せる胸元はありませんでした。社会人になり、下着はきちんとしたものを買おうと思い、思い切って初めて下着屋さんで店員さんにサイズを測ってもらいました。

この頃から、自分の胸の形を気にするようになりました。下着屋さんで頑張って横に流れたお肉をカップにいれこんでも、水着屋さんで大きい分厚いパッドを二重にして胸にいれこんでも、わたしの胸は胸の上側にお肉がないため雑誌で見るような谷間というものが作れませんでした。洋服を着たらほんのり胸があるなぁくらいの私の胸は、胸元を出す服ではとても貧弱です。

鳩胸のため、デコルテはきれいと褒められますが、胸元にカットの入った洋服や海外デザインの胸元切り込みの強いワンピースなどはすかすかしてしまい着るのが少し恥ずかしいです。大きい胸にならなくとも、もう少し胸の上にお肉があれば、着る洋服の幅が広がるのかなあと悩んでおります。