口臭を減らすための私のちょっとした工夫

口臭を減らすために一番大事なのは歯を清潔に保つことだ。

歯磨きをしっかりすることは勿論だが、ちょっとしたことで口臭を減らせるかもしれない。

私がしている3つの工夫を紹介する。

本音口コミ!ブレスマイルウォッシュの効果から解約方法までを完全レポート!

1つ目は“歯間ブラシ”を歯磨き前にする

歯間ブラシは歯ブラシだけでは取り切れない汚れやカスを取る役目があるのでぜひ使用して欲しい。

意外と歯ブラシをした後に歯間ブラシを使う人はいる。しかし、歯ブラシ後だと磨き残しの汚れを取るだけで終わってしまう。

歯ブラシ前に汚れを取ることで、その部分もキレイに磨け、歯磨き粉の歯周病予防や口臭の防止効果が得られる。ポイントは“歯磨きの前”にすることだ。

2つ目は歯ブラシを使う前に濡らさない

歯ブラシの前に水で濡らして、、、と習慣で行っている方が多いと思う。水があると歯磨き粉が良く泡立つが、その分しっかりと磨かないで終わらせてしまったりする。

なんとなく汚いから洗っている人もいるかもしれない。それであれば歯磨き後によく洗い、乾燥させた方が衛生的である。雑菌は水分と歯ブラシについたままの汚れやカス(栄養分)と温度によって繁殖するので、歯ブラシ後によく洗う方が良いのである。

3つ目は定期的に検診して貰う

日々の歯磨きも大事だが、歯のプロに見てもらうのが一番である。歯医者では定期受診を行っているので、口臭に悩んでいる人にはお勧めである。虫歯も口臭の原因になる。私自身も口臭を指摘され、その後定期検診を受けたところ虫歯が判明した。定期健診では歯石の除去や歯ブラシの指導をしてくれたりするので、口臭に悩んでいる人は一度受診してみて欲しい。

この3つが私のちょっとした工夫だ。皆さんも験してみてはいかがだろうか。