日常の口臭予防:重点ポイント

自身の経験としての口臭予防をご紹介します。内容は基本的なことではありますが、いくつかの組み合わせと習慣が大切だと実感しています。まずはお口のケアですが、朝晩の歯磨きは当然ですが、歯を磨いた後、そのまま泡立っている歯ブラシで舌の表面をよくブラッシングします。
http://coy-dreamer.com/

舌をできるだけ出した状態(ベーっていう感じ)で縦方向にブラッシングし次に横方向、最後にもう一度縦方向。いったん水で口をゆすぎ、ブラシもゆすぐ。その後、もう一度舌の表面を縦方向だけブラッシング。

あとは適当に口をゆすいで完了です。

これを朝と夜寝る前の歯磨きと同時に行います。舌のブラッシングは出来るだけ舌の奥まで行いたいのですが、あまり奥までブラシを入れると、もちろん「ゲ~」となりますので、注意してください。次のケアは、歯間ブラシでの歯間クリーニングです。これは就寝前の歯磨き後1回でOKです。歯ブラシでは除去できない歯垢や食べかすが除去できますので、就寝中の口臭の元を少なくできます。最後は、日常的な飲み物として緑茶を適度に飲むことです。

すべてお茶にする必要はありませんので、コーヒーや紅茶など他の飲み物とのバランスを考えて、でも積極的にお茶を飲みましょう。以上の3点を日常的に気を付けるようになってから、実感として口臭予防になっていると感じます。