中学生の頃からの悩み いちご鼻

30代の私が長年悩まされていること、それはいちご鼻です。http://www.reteenafest.com/

始まりは中学生の頃です。外見に気を遣うようになってきた時期でした。鼻にある黒いブツブツが許せませんでした。今思うと、その頃の鼻の黒ずみなんてかわいいもので、無理のないケア・健康的な生活をしていれば、すぐに解決した事でしょう。しかし、少し潔癖症な部分がある私は、洗顔が良いと聞けば、1日に何度も何度も洗顔し、毛穴パックが良いと聞けば、用法を守らず取れなくなるまで繰り返し繰り返しパックしたのでした。そして、スクラブ洗顔・オイルクレンジング・ピーリング等、なかなか改善されないとあらゆる方法を試している内に、ただの毛穴が黒ずんでいるというタイプではなく、固い角栓が詰まったタイプへと変わっていきました。

大学生になる頃には、立派ないちご鼻へと成長していました。毛穴の黒ずみならメイクで隠せたでしょうが、角栓が詰まったタイプのいちご鼻は隠すのが大変です。休み時間ごとのメイク直し・不規則な生活を続けていくうちに、どんどん角栓は巨大化していきました。

就職し、スキンケアにお金をかけられるようになり、また、いろいろと治す手段を試しましたが、改善しないうちに結婚・出産を経て今に至ります。

今思えば、恋愛している時が一番辛かったです。いちご鼻が気になりすぎて、デートは夜に、食事は暗い照明のお店を選んでいました。

現在、子供が幼稚園に行くようになり、自分の時間が持てるようになりました。昔と違い、今はTwitterやInstagramなどで簡単に情報収集ができます。長年付き合ってきたこの悩みを解決できるよう、もう一度がんばってみたいと思っています。気になっているのは、トレチノイン・ハイドロキノンによる方法です。試してみるのが楽しみです。