大人ニキビ?吹き出物?なんか”吹き出物”って言い方嫌だね。

ニキビと言えば!モイスポイントの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

中学生や高校生くらいの子が思春期に悩む事かなと思いますよね?

私もそう思っていました。

実際に学生時代には、

(…かれこれ20年前か……。)

おでこに赤みのニキビがびっしりの友達もいましたし、頬がニキビやニキビ跡でボコボコになってしまっていた男の子もいました。特に外での部活動の子は日焼けも相まって、お肌環境はボロボロだったと思います。

私は室内のバトミントン部で、みんなが悩むほどニキビに悩んでいなかった学生時代でした。たまにぷちっと出来ても、2?3日で気付けば無くなっている!というような感じでした。

今ほど情報量も無かったですし、ニキビで病院へ行く子も少なかったかなと思います。(20年前ですから…)

そんな私が、20代後半になりニキビに心底悩み始めます。もちろん学生時代とは異なり、”大人ニキビ”だとは思いますが、(むしろ吹き出物??吹き出物とニキビの違いって何?笑)

これがまた厄介過ぎて、なかなか治らない!治ったと思っても跡になる!寝て起きたらまた出来てる!皮膚科の塗り薬が効かない!という三拍子を通り越しているほど、厄介な”大人ニキビ”です。(吹き出物と言いたくない…笑)

私のニキビ状態の説明を軽くしますと、おでこには出来ず、顔の下半分に出来る事が多い。頬とフェイスラインと顎が主にですね。白くて可愛いぷちっとニキビではなく、ほとんどが押したら痛い赤みのある、触るとごりごりしているようなニキビばかりです。

良い年こいて、こんなニキビ面になる?!思春期真っ只中の男子中学生かな?!と思うくらいの顔面でした。

もうこうなるとネット検索はニキビについてばかりだし、スキンケアはニキビケアのものばかり買い、SNSなどでニキビ撃退!!鎮静!!!などと書いてあるものは、片っ端から購入していました。

もちろん皮膚科へも行きました。よくあるニキビの塗り薬や飲み薬、抗生剤や漢方などいろいろ試しましたが…。目に見えて効果は無かったです。

まずはニキビの塗り薬について少しだけ語らせて下さい!ニキビの塗り薬はだいたいが副作用があります。赤くなったり痒くなったり、お肌が乾燥して皮が剥けてしまったり。ニキビを治したくて塗り薬を使っているのに、どんどんお肌は副作用によりボロボロになります。

これはもうメンタル崩壊です!!それでも信じて…お薬ちゃんが頑張ってくれて、私のニキビを撃退してくれると信じて毎日塗り続けますが…結果は、

鎮静した頃にはがっつりと赤みが残ってニキビ跡になっています。そしてまた新しいニキビが、お隣さんに出来ている…というような状態の繰り返しでした。

突然20代後半で出来始めたニキビの原因も分からず、皮膚科では治らず、いろいろなスキンケアを試し過ぎて洗面台の棚は溢れかえってしまい…もちろんお金もかなり羽ばたいていきました。。

同世代の友達は、シワ出てきた?とかシミ嫌だ?とかなんだか大人な女性の悩みを語っている中、私はニキビって…。恥ずかしくて相談も出来ませんでした。

ニキビがあるボロボロなお肌だとメイク時間も尋常ではありません。ベースメイクにほぼ命をかけ、カバー力重視でひたすらに隠します。(今思えば汚い仕上がりだったんだろうな…恥ずかしいな…)

ベースメイクも、顔1つしか無いのになんでそんな沢山メイク用品持ってるの?と驚かれるほど、買い漁っていました。コスメ系YouTuberでも目指しているのか、はたまたコスメブログやインスタなどで発信しているのか?!というほどメイク用品で溢れていました。(ベースメイクばっかり…笑)

カバー力の高いもの!赤みをカバーしてくれるもの!凹凸を少しでも!!!といろいろ試していましたが、結局は全く隠せていませんでした…。

今は33歳になり、2年ほど前からもうニキビに限界を感じ、美容皮膚科へ駆け込みました。

もっと早く駆け込めば良かったと思っています。

良い年齢になってから出来てしまったニキビ跡は本当に消えないです。大きい赤みのニキビが出来てしまうと結構な確率でニキビ跡になります。それを美白のスキンケアなどでケアしていましたが、やはり自力では限界だなと。。

今でもなぜあんなに大量にニキビが出来てしまったか分からないですが、ケミカルピーリングなどを定期的に受けるとニキビは改善されて来たので、皮脂が過剰に出て詰まっていたのかしら?と思います。

それでもニキビ跡は残ってしまっていて、今は美白!美白!!色素沈着グッバイ!!と書いてあるものは買い漁ってしまっています。

今はノーファンデ!とか流行っていますが、羨ましいです。あんな陶器のようなお肌でノーファンデお姉さんになりたい!

今はマスクでニキビに悩んでいる方が沢山いらっしゃると思います。

参考になるような内容では無かったかもしれませんが、同じような悩みをもったおばさんがいた事を参考にしていただけたらと…思います。笑