マスクの弊害で出来てしまった何か。

お肌の曲がり角はとうに曲がったお年頃の48歳。https://cleverstyle.xsrv.jp/nico-soap/

その割りにはまだお肌はそれほど衰えていないと自負しています。だけでも毎日鏡でよくよく見ると、やっぱりあるんですよね。シミ、くっきりではないにしてもほうれい線。それとコロナによるマスク生活の弊害。

私の気になるのは、ちょうどマスクをすると鼻の上部の真ん中、ワイヤーの曲がる部分。ここに、かさぶたの用な傷痕にも見える赤い何かが出来てしまった。痛くないし、デコボコもしていない。マスクしたら隠れるけれど、鼻だし目の近くだし、気になってしょうがない。

かれこれ出来て1年半。出来た時のままで消えません。マッサージしようが、パックしようが、スクラブしようが消えません。大きくはなく、小さい物なので目立ちはしませんが、ちょっと目について、それどうしたの?と聞かれる位には見える物。マスク生活が始まる前にはなかったので、間違いなくマスクの弊害。もうシミと思って諦めるか、手立てがあるのか悩ましい所です。

鏡見る度に恨めしい程ではありませんが、毎日とても肌に気を配って30年。こんな所に出来てしまってショックです。とても肌にはお金と手間をずっとかけてきたのに、もうーマスク~~!!