一年中シミ対策をしていても、年齢には勝てなかった…

高校生のころから日焼け止めを欠かさず塗り続けていた、現在40代後半のおばちゃんのおはなし。

元々色が白いので、日に当たると真っ赤になってしまう肌。
美容に気を使ったことがなかった私でしたが、高校時代は運動部に所属して体力強化のために毎朝校庭で走らされる日々でした。

評判どう?ちゅらかなさの効果と私の口コミ!使い方から解約方法まで完全解説!

ランニング中、照り付ける太陽にジリジリ焦がされている気がして、さすがに日焼け止めを塗るように。
すると、朝練後に教室に入ると真っ赤でゆでだこみたいと言われ続けたワタクシでしたが、
真っ赤になることもピタリとなくなったんです!
それ以来、効果を実感して一年中塗るようになりました。

就職をきっかけに、基礎化粧品も人並みに揃えてシミ対策のクリームなども使用。
日焼け止めに加えて、帽子や日傘でしっかりガードしているおかげか肌がきれいと言われてることが多かった20代。

シミケアはバッチリ!と安心していたのに、30代に近づく頃から薄くシミがチラホラ…。
「あんなに気を付けてたのに!?」と驚いたものの、「やっぱりね」という思いも。

思い返せば、高校時代はグラウンドのランニング程度でしたが、
20代半ばから子供ができるまでの10年間はテニスにはまり、仕事の後にサークルやスクールに通って毎日のようにコートに向かっていました。
土日は一日中お昼を挟んで7時間炎天下の中ラケットを振っていたことも。
また、スキューバーダイビングも楽しんでいたのでリゾート地に行っては海辺の強い紫外線の下アクティビティを楽しむ日々。

その10年間のツケが、現在40代後半の私をちょっぴり悩ませています。
シミが増えるたびに鏡を見るたびに悲しくなります…。

が、年齢には勝てないんだなーと割り切ることに!

そして性格上、ジッとはしていられないので、今はジョギングにハマり中。
日差しを避けるため、朝日が上がる前の明るくなってきたかな?位の時間帯を狙って気持ちよく走っています♪
もちろん、日焼け止めを塗って、キャップもかぶって今でも対策は抜かりなく!

どんなにケアしていても、年齢には勝てないみたいです。
だったらなるべくシミを増やさない努力をしつつ、楽しみましょう!
走ると肌ツヤもよくなり、気持ちも明るくなる気がするので皆さんにもおすすめです♪