じっとしていられない長男

私には、3人の子供がいます。一番上が男の子で、下が双子の娘ふたりです。年は、上が7歳で、下ふたりが4歳です。http://allcreaturesherebelowthemovie.com/

下2人はまだ幼く、好奇心旺盛で元気なのはいいのですが、買い物に行ったり食事に行ったりするときに、他のお客さんに気を使ってしまいます。そういう訳もあって、お兄ちゃんには妹の面倒をみる手伝いをしてほしいのですが、いつも上の空であまり私の話を聞いていません。買い物をしていてもふら~っとお菓子コーナーに行っちゃうし、食事中も落ち着きがないです。

母親としては、もう小学校2年生だし、妹たちが見習えるような兄になってほしいのになぁと思っていました。

実は家庭訪問の時に小学校の担任の先生からも「教室でうろうろしたり、あまり落ち着きはないほうですね」と言われたこともありました。さすがに少し心配になって旦那と相談し、発達系の病院に連れていくことにしたのです。

診察を受けると、お医者さん曰く”ADHD”という多動系の注意障害のようで、人よりも刺激に反応しやすい性質が息子にはあるようでした。

私自身はじめて聞く診断名だったので不安だったのですが、「本人の得意分野や集中しやすい仕組みを作ってあげることで、お子さんご本人にとっても過ごしやすくなると思いますよ」とお医者さんに言われ、少し安心しました。

今まで、じっとしていられないことを理由に息子を叱ったことが何度かあったので、可哀想なことをしたなという思いでした。

息子が少しでも本人の特性と上手く付き合っていけるように、親としてこれからサポートしていければなと思います。

パパ、いつもありがとう

我が家に可愛い天使がやってきたのは一年前。
この一年は、てんやわんやの大騒ぎ。
でもとても幸せな時間を過ごしています。

プラステンアップαのレビュー

よくパパは、何もしてくれない。子供が二人いるなどといわれているのを耳にします。
男性の方って不器用な方が多いのかな?とも思います。
家事や洗濯、苦手な人もいらっしゃるとか。

この一年でものすごく感じたのはパートナーとの協力。
やはり一人で寝かしつけ、おむつ交換、ミルク、家のこと。などなどこなすのは大変だと身に染みてわかりました。
そんな時かゆい所に手が届く、パパの存在。
何でもこなす、今流行りのイクメン!
感謝感謝の毎日です。

子育てに二人で関わることによって、ママだけ~という偏りがありません。

日中ははママの抱っこ。
寝かしつけはもっぱらパパの仕事。パパじゃないと寝てくれません。
いろんな意味で嬉しいです。

毎日感謝の言葉を口にするのもいい関係かもしれません。
会話を多くするのも大事です。
必要なことはしっかり口に出してお願いします。
外にも出ておいしい空気を吸います。

この他にも大事なことは沢山あると思いますが、
お互いを必要としながら協力し合うことって大切なんですね。

パパ、いつもありがとう!
いつまでも仲良く子育てを楽しもうね!