口内環境をいかに良くするか

40代主婦です。口内環境をよくすることは大事なことです。最近の研究で、歯周病がアルツハイマーの原因になってると分かったそうです。最近始めたことですが、毎食後の歯磨きとドルツです。

ブレスマイルウォッシュ

最初は歯茎から出血してましたが1週間を過ぎると、「今までなんでやってこなかったんだ!」と、後悔するぐらい口の中が爽快です。また、口臭の原因の1つは副鼻腔炎です。私自身も風邪をひくとなるのですが、14歳の息子が調子が悪くなると口の中が臭くなります。病院に行ってもらったところ鼻中隔湾曲症で、どうやら副鼻腔炎になりやすいようです。骨のことでこれは手術しないとどうにもなりませんが、歯の矯正や口内のメンテナンスのおかげで口臭が改善しました。

口内環境をよくすることは健康的であると同時に、清潔感を保つことで、見た目にも大切なことです。アメリカ在住なのですが、やはり子供のうちから口元をきれいにすることが大事だと考えてる人が多く、最近ではインビザラインをする人が多いです。インビザラインは見た目もわかりにくく、息子もこれから始める予定です。また、口臭の原因のもう一つは胃腸の健康です。胃もたれしていると、「胃が悪い臭いがするね。」と、主人から言われます。健康的な食事作りも、私の大事な仕事の1つです。