副業などが会社にバレないのかどうか

副業には色々と種類がありますが、とにかく収入が入るのであれば問題はないでしょう。それこそが副業になるわけですが、サラリーマンなどはそうしたことを会社に隠したいということがあります。

では、そもそもバレないのか、ということになるでしょう。まず、バレるバレないということはともかくとして申告はすることになります。そして、サラリーマンというのは年末調整によって確定申告などを会社が代行してやってくれるということになります。

退職代行 嫌がらせ

それをこちらでやるから、ということを会社のほうに言う必要性はあります。つまりはそれでバレることはあります。ですが、それでもそうしないといけないわけです。そこで考えるべきこととしてあるのが、収入としてあっても申告しないとよいレベルの副業にするということです。

そこで気をつけるべきが年間20万円という利益です。そうすることがよよいわけです。副業をすることに関してバレたくないと言うのであれば当然申告が必要のないレベルまで落とすということがベストです。

ですが、それ以上となりますと申告をしようとするときに確実にダメになります。そこで バレるというか、言わないと申告ができないということになりますから、これは実に悩ましいことになるわけです。