私の髪の悩みと出来事

今回は髪についての記事を書いていこうと思います。

私は毛量が多く、黒髪なのがあまり好きではありませんでした。

毛量が多い、そして黒髪なのが重たく見え、美容院ではいつもすいてもらって量を減らしてもらっています。

クロハシャンプーを辛口評価!購入して使ってみた私の口コミ体験談!

10代の頃に初めて染めて茶髪になった時の感動は忘れられません。
こんなにもイメージが明るくなるんだ!
なんだか肌も明るくなった気がする!!

ヘアカラーは私に大きな変化をくれました。
それからはブリーチで脱色したりして、様々なヘアカラーを楽しんでいます。
最近はインナーカラーにも挑戦してみました。
インナーカラーだとさらに色々な色に挑戦することが出来ます!
オレンジ系やブルー系、色々な色を試してみたいなとワクワクします◎

しかしもう一つの毛量が多いのはどうする事もできません。
一時期ベリーショートにしてみたく、美容院に行って相談してみたのですが、毛量が多いので難しいと言われました。
その時は落ち込んで、せっかくベリーショートにしてみたかったのに…なんで毛量多いの…と思いました。
ベリーショートへの憧れはいまだにありますが、自分に可能なショートカットで楽しんでいこう!!と前向きに捉えることにしました。
髪のことを書いていたら美容院に行きたくなってきました…!
近々予約して行こうと思います◎

毛髪部の結成について

高校生時代、自分自身も含めてクラス内で何人か髪の薄い友達同士のグループが出来上がっていた。http://www.helenmasacz.com/

当時バスケットボールが流行しており、単なる偶然だと思いますがバスケ部の男子は毛髪量が多い人間が多かった。当然彼らは女性にもて、我々髪の薄いグループはお世辞にも女性にモテる方ではなかった。

我々髪の薄いグループは、その後の人生を髪が薄いまま送ることが嫌だったので「毛髪部」を結成し、髪の毛をふさふさに保つためにはどの様にすべきかをお互いに学び合うことにした。例えば、毛髪に優しいシャンプー、優しくないシャンプー、お風呂上がりの毛髪ケアの仕方、などありとあらゆる毛髪に関する情報を僕らは収集し続けると同時に実践を続けてきた。

そんなこんなやっている間に高校卒業を迎え、我々毛髪部メンバーも皆違う道を歩むこととなった。

しかし、この何気なくスタートした毛髪部活動が予期せぬ結果を生むことになった。30代に差し掛かる直前に開かれた同窓会にて同級生と再会することになった。当時我々が嫉妬していたバスケ部メンバーは何人か髪の毛が薄くなっている人間もいた。しかし、我々毛髪部メンバーは高校生当時の毛髪量をキープしていた。いやそれどころか当時より毛髪量が増えたメンバーもいるかもしれない。

我々自身も半信半疑で行っていた毛髪部活動が身を結んだ瞬間であったと数年の時をかけて実感した。

以上、毛髪部のお話でした。

男性にコンディショナーやトリートメントは必要?

シャンプーの後は、コンディショナーやトリートメントでヘアケア。女性の間ではこれが常識ですが、男性の場合はどうなのでしょうか?髪の短い男性は、使わない方が良いという話があります。

ノアルフレシャンプー

そもそも、コンディショナーやトリートメントは、毛先のダメージを補修したり、髪にコーティングしたりするためのものです。定期的に髪を短くカットしている男性なら、髪が傷むことはありません。だから、これらは不要になるわけです。

髪の短い男性がコンディショナーやトリートメントを髪に使うと、どうしても頭皮に成分が残留しやすいです。元々頭皮のためには作られていないので、これが頭皮にとっては異物となり、抜け毛や薄毛の原因になることもあります。髪の長い男性やパーマをかけている男性は、コンディショナーなどを使用する際は髪だけに湿布し、頭皮に成分が触れないように注意する必要があります。

男性向け頭皮ケアを考慮したコンディショナーがあることをご存知でしょうか。こちらは髪のためでなく、男性の頭皮のために開発されたものです。頭皮に栄養を与え、余分な皮脂を落としやすくする効果があると言うのだから驚きです。髪のケアが必要ない方や頭皮に悩みのない方なら、シャンプーだけで充分ということですね。

癖が強すぎる!髪の癖が…

私はアラフィフの主婦です。くせ毛への効果は?トリコレの温感ヘッドスパトリートメントを購入した私の口コミ&評価!

理想の髪は、サラサラなストレートヘア!ですが…現実は正反対。ウネリまくりのパサパサ、おまけに、最近では白髪まで目立ち始めました。

小学生の頃は理想のサラサラ・ストレートヘアでしたが、中学生になるのを機にショートにしてから何故か癖が出始め、それから今まで、この癖に悩まされています。

しかも、歳を重ねるにつれ癖が強くなっている気がします。

少しの癖ならパーマをかけているような良い感じになるのでしょうが、ハンパない癖のお陰でずーっと縮毛矯正にお世話になっています。

それでも、ヘアアイロンは欠かせません。縮毛矯正が落ちてきてしまうと、朝のスタイリングに使う時間は20分。時間がもったいない!

頻繁に美容室に行けるのなら特に問題ないのですが、それもなかなか叶わず、実際のところは半年に一度ほど。現在はコロナ渦の為、丸一年行けていません。

しかしながら最近、歳も歳だし、この先もこれまでのように縮毛矯正をかけ続けていくのもシンドイなと思い始めました。

朝のスタイリングが簡単に済む、癖を活かした髪型がないものかと、今ちょっと探しているところです。

美容室のサイトなどで、“全てお任せもOK”と謳っているスタイリストさんがいらっしゃいますが、お任せしたいけど、本当にお任せしても大丈夫なのかな…?と、

ちょっと不安になるのは私だけでしょうか…?

剛毛なのに「薄い」・・・

私の髪の毛は一本一本が太いです。コシもあって、まさに剛毛(女です)。

ノ・アルフレの悪い評価の口コミや悪評などを徹底検証!

昔は美容院で髪を切ってもらうと、切って下に落ちた髪の量が、見た目の印象よりずっと多いとよく驚かれました。ボリュームがないようでいて密度の詰まった頭髪をしていました。

しかし年齢も中年になってくると、鏡を見て気づいたことがあります。髪は太いのですが、生え方が少しまばらなのです。うつむいたときに、生え際の上のあたりに結構肌が見えるようになってきました。これにはショックを受けました。今までは多すぎる髪にちょっとうんざりしていたぐらいだったのに。

そしてもう一つ、若い頃はなかった現象が出てきました。私の髪はストレートだったのに、いつの間にかくせ毛になってきたのです。

高校のころ、髪を切ったら天然パーマ状態になってしまったと話す知人がいました。まさか、そんなことあるわけがない、と全く信じられませんでしたが、現在の自分の髪を見ていると、あれは本当だったのです。疑って悪いことをしました・・・。

多少くせ毛になったとてそれほど困る事ではないのですが、ただ、前髪がぐるんと上に巻き上がるようになってしまって、こればっかりは何とかならないかと悩んでいます。常におでこが全開で、隠したい濃いめの眉毛も丸出しになり、かといって伸ばしていると変な真ん中わけのやたら重たいヘアスタイルになるばかり・・・自然なストレートだったころに切実に戻りたいです。

私の髪の毛は猫毛でペタンコ

私の髪の毛は猫毛でペタンコです。

エメリルオイルの効果を検証!

サラサラで癖もなくて良いね、と友人に言われますが、困ったことの方が多いです。

まず、湿気で髪の毛がペタンコになります。梅雨の季節は悲劇です。頭皮が丸見えになり、前髪もスカスカなので、貧相に見えてしまいます。ベタついていないのにじっとり見えるのも嫌です。

次に、パーマがうまくかかりません。普通にかけただけだとすぐにゆるくなってしまいます。かといって強くかけるとポケモンのモンジャラのようになってしまいます。何人もの美容師さんにお願いしましたが、うまくいったことがないのでパーマは諦めました。

また、カラーも抜けやすいです。髪が細いからなのか、あっという間に色が抜けてしまいます。

そして最も残念なのは、美容室でのヘアセットがうまくいかないことです。結婚式に招待された時など、お金をかけてセットしてもらうのに、コテで癖が付きにくい、前髪がぺったんこになって割れてしまう、編み込みすると地肌が見える…悲しいです。

でもこの髪の毛も良い点もあります。

それはパーマやカラーさえしなければ、特にメンテナンスもせずにツヤツヤサラサラストレートを保てるところです。コロナ禍で半年以上美容室に行けなかったのですが、ボサボサにもならず、綺麗な髪の毛を保てました。

私の髪の毛はただカットするだけ、のお手入れが一番合っているのかもしれません。

また、家系の女性に白髪の人もいないので、今後白髪の心配もないかもしれません。

良い点も悪い点もある私の猫っ毛ですが、悪い点だけに目を向けず、良い点を生かして行ければいいと思っています。

娘の髪の毛が細くて絡まる。

私も主人も太くて毛量が多い髪質なのに、なぜか娘は細くて毛量は多いか少ないか判断がつかない。http://www.gazette-tourisme.com/

生まれた時は可哀想になるくらい髪の毛がなくて、いつも男の子に間違えられていた。

成長とともに髪の毛は長くなり、ちゃんと生えてきたので安心してはいたが、今度は毎日埃が絡まり、くしでとかすと途中で切れたりするようになりました。

シャンプーやリンスを変えてみたり、少し髪の毛の先を切ったりしてはみるものの効果はなし。

まだ小学1年生なので、やたらと何でも試してみることも出来ず、生まれた時に髪の毛が少なかったのもあり、短くするのもためらうため切るとしても少しだけしか切れず…

少しでも切ったら太くなるかと思っていたが、その考えは甘く、全く変化なし。

トリートメントの流さないタイプを試してもやはり寝ている時に埃を絡ませて、しまいとかすと絡む有様。

まだ美容室には連れて行ったことはないが、近々プロに聞いてみたいと考えています。

親の私も髪の毛は悩みが多く主人も悩みがあるようなのですが、全く異なるところで娘の髪質も私の悩みの種です。

早く、娘にあったシャンプー、リンスが見つかるといいなぁと思います。

また、私にもあったシャンプー、リンスが見つかってほしいです。

ちなみに下の息子二人は生まれながらにふさふさです(笑)

どうしてできる?髪の毛の結び目

ナイトキャップを使うようになってから、大分髪の毛がサラサラとするようになりました。http://www.desafiosligacentro.com/

枝毛も美容院へ行ってカットしたから、全然なくなりました。

美容院へ行った時には、「あれ?さらさらしてますね」と褒められたので、かなり前とは変化したような気がします。

でも、なぜか結び目ができてしまうのは変わらず…。

学生時代、結び目ができてしまうことを「妖精のいたずらだ!」なんてワーワー言っていたけれど、これってなんでできるんでしょうね?

枕などの寝具との摩擦はナイトキャップで防いでいると思うので、なんで変わらず結び目ができてしまうのか、不思議でしょうがありません。

調べてみると、どうやら髪の毛が長い人は結び目ができやすいそうです。

ショートカットの人はあんまり結び目ができにくいんだそうです。

なんとなくイメージとして短い方ができやすそうな気がしていたのですが、逆なんですね。

しかも、結び目がでいる理由は寝具との摩擦だけでなく、普段のブラッシングとかも理由に挙げられるのだそうです。

ブラッシングするのに、なんで?と思ってしまいますが、何気ない動作で簡単にできてしまうと言うことなのでしょうね。

じゃあ結び目を作らないためには、クシ自体を変えるか、クシを使う動作に気を付けるのでしょうか…。ここら辺も調べて注意したいです。

シャンプーに関することをよく考えてみた

髪の毛のケアといえばやはりシャンプーが重要になります。しかしながらいきなりシャンプーをつけて洗うというのではなく、シャンプーをつけて洗う前にやるべきことがあります。それは予洗いと呼ばれることです。これはお湯だけで髪と頭皮をしっかり流すことであり、これ押しているかどうかということによってかなり違ってくる部分というのはありますので覚えておきましょう。
http://www.revolutiondining.com/

頭皮の油分やブラッシングなどによって浮かせた汚れをまずはそれによっては洗い流すということがポイントになるわけです。

いきなりシャンプーを使って洗うということになりますとどうしても髪に大きく負担がかかってしまうということになりますので、それは避けるようにするというのがとても重要になります。またどんなシャンプーを使っているのかというのも大事なことになりますのでその方が忘れないようにしましょう。あんまりいろいろな成分が入っているシャンプーにするというよりは単純に洗うだけの成分しか入っていないようなシャンプーの方が、個人的にはお勧めできたりします。

何が違うのかということなのですが、簡単にいいますとやはり髪に対する負担というのが大きく違うことになります。少しでも髪に対する負担が軽いシャンプーを選ぶというのが良いわけです。