沢山サーフィンして減量?

私は趣味がサーフィンです。サーフィンは消費カロリーがすごいんです!!シボルの効果をご紹介!私の口コミや実店舗での市販状況などまとめ!

サーフィンをすることによって代謝が上がったりします。運動すればしたぶんお腹も減ると思うんですが、食べても大丈夫なのです!

①ボードに乗り、②手で漕いで、③沖まで行き、④波に乗る。そしてまた沖まで戻る。①から④この様な運動は実はすごく消費カロリーが高いんです。

それだけではなくサーフィンは体の中(インナーマッスル)が鍛えられます。

不安定なボードに立つには体幹がないとうまく立てません、インナーマッスルを鍛えることにより基礎代謝が上がり、痩せやすいボディーを作ることができます。

本格的なダイエットでサーフィンを始める場合は注意が必要です。

サーフィンは自然が作っている遊びです。波が毎日コンスタントにあるわけでもないので1ヶ月で3kg痩せようとしても波がなかったら痩せることはできません。

天気やその日の波のコンディションに左右されるのでダイエットとして計画的には行えません。

継続的にインナーマッスルを鍛える・日々の運動に少しサーフィンをする。など続けるという意味では良いと思います。

短期間のダイエットで取り入れるのはあまり良くないかなと思います。

実際に痩せたダイエット法

どうしてぽっちゃりなのか。

原因は‥『お菓子』

お菓子食べなきゃ痩せる。

そんなの分かってまーす!

でも我慢するとストレス溜まるし、無駄にイライラしちゃう。

身近な人にも悪影響だったり。

でも痩せたい。

だから「お菓子を食べる時間」を変えました。

今までは夜ご飯のあとの楽しみだったけど、それは止めました。

ただそれだけ。

それだけで4キロ痩せました。

もしお菓子が欲しくなったら、歯を磨く。

お菓子を食べたらまた歯を磨かなきゃいけない、というめんどくささからお菓子をストップできます。

それでもやっぱりお菓子がほしくなったら、ナッツ類を食べる。

ただそれだけ。

たかが4キロ!?

4キロでも見た目は全然変わります。

洋服の着方、見え方も意外に違って楽しくなります。

だから少し筋トレしてみようかな?って気持ちになったり。

筋トレをすることで、より綺麗な体のラインになって、周りから「痩せた?」と言われて、モチベーションが上がって、継続できたり。

そもそも制限はしていないから辛いことなんてありません。

ただ時間帯を変えるだけ。

我慢してのダイエットは続かないのは当たり前。

どこに太る原因があるのか追求して、解決すると自分にあった楽なダイエットが見つかるのかもしれません。

私はなかなか痩せること出来ず

私はなかなか痩せること出来ず日々ダイエットと掲げながら食べること、飲むこと大好きな35歳です。

タイトルに書いた11月13日というのは、年に一度の健康診断の日です。毎年11月に行われます。恐怖の11月です。

ここ5年くらい落ち着いた体重をキープしていたはずなのに、去年の健康診断で4kg増量。計量した時に看護師さんから「太ったね」と言われ、問診では先生に「太ると身体によくないから気を付けて」と言われる始末。すいません・・・としか言えませんでした。なので今年は何としてでも痩せなくては!!

ということで、とりあえず余裕を持って3ヶ月前から本格的にスタートと思い、8月から帰社を電車から徒歩に変更しました。といってもこのコロナ禍で、電車に乗ることも怖く4月くらいから少しずつ歩き始めることが多くなりましたが痩せることはなく。何故!?と思い考えついたのがただダラダラ歩いているだけ。それでは駄目なのかもと思いシャキシャキ歩き始め50分かかってた帰り道が42分くらいに縮みました。そうすると汗も大量にかき気持ち少しずつ体重減少傾向に!

今は本格的に始めてから2ヶ月経ち2kgくらい落ちてきました。美味しいものを食べて飲んでは継続したいので、出来る限り身体を動かし11月13日まで気を引き締めて頑張りたいと思います。

代謝太りの私が試していること

交通事故のケガと持病が重なって退職し、思うように動けずにいたら、どんどん太って来ました。

その後体調が落ち着いてきたので転職したのですが、今度はストレス太りでさらに増加…

人生最大の体重を記録し、ピチピチしたスーツ姿に唖然。

体調を良くしつつ痩せるという方法にゆるーく取り組んでいます!

①コルセットを巻く

太るにつれアンダーが太くなったので、巷で話題のコルセットダイエットを始めることにしました。

巻くだけで簡単ですし、交通事故の後から姿勢も悪くなっていたので私にはぴったり!

サイズを変えなければならないと思っていたブラのアンダー部分も、少しずつ緩くなってきました。

一番緩いところでホックを止めてももきつきつだったのに、2段目を余裕で止めることができるようになってきたのはすごく嬉しいです。

くびれも綺麗に出来てきているのもオススメです☆

②ツボ押し・むくみを流す

冷えや薬のせいか尿の出もあまり良くないので、ツボも押し始めました。

足つぼを試すと、湧泉というツボが押したら凹みっぱなし…

それだけ体にダメージを蓄積してるんだと悲しくなりました。

ネットを参考に、ゴリゴリした部分をやりすぎない程度に押しています。

足がポカポカして、なんだか体が元気になってきたら最後はむくみを流す!

私はかっさだったり麺棒だったりと、そのときの気分によって変えていますが、内ももや二の腕は激痛です。

少しずつ痛みはマシになってますが、まだ痛い。

なんとなくほっそりした気がしますが、痛くなくなる頃にはもっと効果も出てきていることでしょう。

③EMSベルト

3000円くらいのEMSベルトを購入したので、ながらトレーニングも併用しています。

体調を見て無理ない程度にゆるーくスクワットをしたり、掃除をしたり。

うっすら腹筋が見えてきました。

④漢方+鍼灸治療

体調の回復という目的もあるので、漢方薬局と鍼灸治療にもお世話になっています。

私の場合、内臓機能が低下して代謝が落ちているので、漢方と鍼灸の併用のお陰で体調も良くなってきました。

自分でどうしようもない場合はプロの手を借りるのも方法のひとつだと思いました。

体重はまだ大きく変化していないのですが、くびれができたりむくみがすっきりしてきたりと見た目に変化が出ています。

今はゆるいストレッチや筋トレなので、もう少し元気になったらダイエットアプリのトレーニングを取り入れようと思ってます!

脂肪がいたる所に付きやすくなってきました

20代?30代前半までは、あまり努力しなくても太ることはありませんでした。

子供も小さかったので、毎日育児と仕事でバタバタで無意識にエネルギー消費していたのかもしれません。

しかし、子供も大きくなり、私も歳を重ね35歳を過ぎた頃から、体重はあまり変わらないものの、脂肪がいたる所に付きやすくなってきました。

特に、お腹周りと下半身と顔(泣)

プラスで、重力にも逆らいきれなくなってきたのか、たるみも出てきました。

このまま放置していたら、オバサンまっしぐら!子供の為にもキレイなママでいなければと、心入れ替えました。

元々食べることが大好きで、1番のストレス発散。

休みの日は頑張ったご褒美に外食したり、スイーツを食べたりしていました。

ダイエットの為には、これを止めなきゃいけないのーと思いましたが、逆にストレス溜まりそうなので私にはできません。

なので、私は体を動かして食べた分エネルギー消費するように心がけました。

まず、興味があったヨガを始めようと本屋さんでヨガの本を購入し、自宅でお風呂上がりに毎日ヨガをすることを日課にしました。

ヨガを始めてから、体が軽くなり、食べすぎてもそんなに体重も体型も変わらず、代謝がどんどん良くなってきたことを実感しています。

今でも毎日続けていて、10年前と体重も体型も変わりありません!