痩せるには、きっかけが必要!

産まれてから、ずっとぽっちゃり体型です。痩せていた(普通体型?)のは、子どもが産まれて母乳育児していた1年間だけ(笑)
小さい頃から、食べることが大好きで、おばあちゃんから「大きくなったら痩せるから大丈夫」と言われた事を信じ続けてどんどん立派になっていった私が、2回、真剣にダイエットをして成功した事があります。]

ラクルル

まず、1回目は、高校を卒業して大学に進学する時。高校まで冴えない学校ライフを送っていたので、大学デビューしたい!!と強く思い、夕飯後に母親と30分のウォーキングをしました。ダイエットの為でしたが、母親と話しながら夜歩くのは、とても楽しかった、いい思い出です。
楽しみながら出来たからか、10kgのダイエットに成功!!食べ物も、食べすぎないようにはしていましたが、特に我慢はしていませんでした。夕飯後というタイミングでのウォーキングがよかったのかな、と思います。

その後、楽しいキャンパスライフを楽しみましたが、楽しいキャンパスライフに美味しい食べ物はつきもので、8kgのリバウンド。でも、そこまで気にせずに生活し、無事に卒業・就職をしました。

そして、就職して2年目の健康診断の日。職場の上司(男性)と一緒の検診日で、私は検診を終え、最後に検診表を提出するため座って待っていました。その時、その上司が後ろから私の検診表を覗き込み、「そんなに体重あるんだ」と嘲笑ったのです。
人間、頭にくると、本当にぶちっと何かが切れるのですね。
本当に頭に来て、絶対に痩せてやる!!と決意しました。
まず、ジムに通い、夕飯はサラダとヨーグルトのみ。炭水化物は極力減らしましたが、会社でダイエットしてるのを上司に気付かれると悔しいので、会社では普通にお菓子も食べていました。
ジムに行けない日は、会社帰りに駅を1駅歩く。元気があれば、そのまま2・3駅は歩いていました。そして夕飯はサラダとヨーグルト。
その生活を1年続けた結果、8kgのダイエットに成功し、検診結果を上司に見せつけてやりました(笑)

それからはまた5kgリバウンドし、現在に至ってます。
出産以外ではあまり体重は変わってないかな、と思います。
たぶん、今の生活と食事が、ストレスも溜めずにちょうどいいのかな、と思い、今は特にダイエットはしていません。また何かきっかけがない限りは、この体型のまま人生を楽しみます!

18時間ダイエット 感想

18時間ダイエットとは、 一回食べたら 18時間以上あけて 腸を休めるという方法です。 http://campusurbain.com/

腸には、 約8割の 細菌 がいて、 今日休めることで 免疫が 回復し、 風邪が引きにくくなり、 体も 活発になり、 何より 体にいいです。 私は、 この18時間ダイエットを 始めて 半年になりますが 私の以前の体重は 90 キログラム このダイエットを始めてから 11 kg 体重が落ちて 現在は78キロぐらいです。 このダイエットのいいところは 、 食べないことで 空腹になり オートファジーというものが 働きます。 オートファジーとは 、自食モードのことで これによって 自分の脂肪を分解して エネルギーとして 活動に移ります。 そうすることによって 余分な 脂肪が減り、 なおかつ 細胞が活発になり 若々しく、 疲れにくくなり、 かなり健康に 良くなりました。

最近では、 空腹こそが 最強の薬と言われていますが 私はそれを 非常に 実感しました。 最初は空腹に耐えられませんでしたが 徐々に徐々に 体がそれに適応し 今では 一日一食でも 十分だ 活動が得られます。 最初は大変かもしれませんが やってみる価値は十分あります。

一ヶ月で10キロ痩せた方法

私が中学1年生の時に成功したダイエット方法です。結論から言うと1日夕食一食(何を食べても良い)水分は水だけでお菓子禁止という内容のダイエットです。中学1年生の時の私の体重は60キロでした当時は周りにもう1人いわゆるデブの方がいたので自分は周りの人からあまりデブとは言われずぽっちゃりぐらいだと思っていました。

メディキュットとグラマラスパッツの比較

しかし、親と旅行に行き一緒撮った写真を見た瞬間に絶望しました。アンパンマンのようパンパンに頬が膨れ上がっていたからです。これはまずいと思い夏休みの一ヶ月間ダイエットをしようと決めました。ダイエット方法としては1日夕食一食のみで水分は水のみでお菓子も禁止というものです。その代わりに夜は何を食べでも良いというルールを設けました。始めた最初の一週間は地獄でした。胃が慣れていないため猛烈にお腹が空いて、さらに鳴ります。

しかし、その一週間を過ぎると次第に慣れていきこの食生活が当たり前という認識になっていきました。お腹が空いた時には逆に運動を行いました。私は野球が大好きでよく壁当てをしていました。壁当をしていると空腹なんて事も忘れて壁当てにずっと集中します。壁当てをしていたおかげもあり消費カロリーがどんどん大きくなりました。結果的に1ヶ月で10キロのダイエットに成功しました。

食べてやせるダイエット

今まで何度となく失敗してきたダイエット。http://trattoria-beare.ciao.jp/

一番痩せにくい中年の41歳で最近太ったというより蓄積されている状況で一番痩せにくいと自負しています。そんな私の1ヶ月で3キロ痩せた方法をここで教えたいと思います。今まで私は抜くダイエットをしてきました。

朝をバナナにする。炭水化物を抜く。マイナスすることで痩せようとしてさんざんダメだったので、今回はプラスすることにしました。今の食事とプラスする。それなら続けられるかと思い、方法を模索してみました。そこで見つけたのがおからヨーグルトダイエットです。おからパウダーとヨーグルトを混ぜたものをご飯を食べる前に食べるというもの。

私は朝ご飯を食べる前と夜ご飯を食べる前に食べることにしました。おからパウダーはディスカウントショップでも売っていたので、すぐにて手に入ることも続けられた要因でした。

味は、無味無臭でヨーグルトは無糖と本にはありましたが、無かったので低糖にしました。味は無味無臭でものすごい美味しい訳でもなく不味い訳でもないので、逆に続けられた結果になりました。なにより腹持ちがとても良かったのが私には合ってました。そして当たり前ですが、先に食べると食事量が減ってきます。少し食べてもういいかな、という感じになり特に無理なく痩せることが出来ました。ぜひおからヨーグルトダイエットを試してみてください。

ダイエットをするモチベーションをあげる

ダイエットをしようと思ってまず考えたのは途中でやめないようにするなはどうしたらいいだろう?でした。過去、何度か挑戦しても挫折していたのは途中で忙しいとか足が痛いとか気がのらないとかなんだかんだと理由をつけてやめてしまったこと。で、今回は痩せるまで何かを我慢するにしました。

スララインの効果と私の口コミ!

自分の場合はYouTubeを見ないにしました。でもいきなりやるとくじけそうだったので三キロ減で何分OKにしました。次に毎日、運動前後に体重を測るこたにしました。運動したことによって何グラム減ったかを見るためです。

もともとYouTube好きだったのと貧乏性だったのが向いてました。YouTube見たい一心で体重を落とす努力をして、せっかく体を動かして何グラム落としたのにもったいないと食べる量も控えるようになりました。運動は主に走るでしたが、走っている時間と歩数を記録するようにしました。

速く走るのはしんどいので長く、多く走れるようにしました。走っている時は音楽だと飽きてしまうので漫才やくべらない話などを聞きながら走るようにしました。そんなこんながうまい具合に半年続けられて半年後に15キロ落とすことができました。自分に可能な条件を設定して地道に努力するとうまくいくと思います。

水飲みダイエットと絶食療法

以前、ネット情報でモデルをやっている人は水をたくさん飲むという事を聞いてためしにやってみました。毎日3リットル飲むのを2週間続けたら、4kg痩せました。

でもこれは一回かぎりの話です。たぶん、私の個人的な見解ですが、体の老廃物がたくさんたまっていたんだと思います。http://www.blackcagerocks.com/

それ以降は、しばらくして体重が増えても水飲みダイエットは、あまり効果が出ませんでした。

だから、このダイエット方法を試したことがない人は良いと思います。

また、私は普段からけっこう運動をしているにもかかわらず、やせません。30歳を過ぎてからですね。たまに5日間ぐらい絶食をして痩せます。絶食をすると、胃が小さくなるので食べる量が減り、その後の体重増加を抑えることができました。だいたい半年に一回ぐらいは行ってます。糖尿病などの病気の予防にも役立ちますし、絶食療法は良いと思います。最初の2日間が苦しいだけで、3日目にはいるとそこまで空腹感を感じなくなりました。また絶食療法を成功させるには、空腹を感じた時に、数十メートル外でダッシュしてみると良いです。また、最初は飲み物だけ許可してみるといいかもしれません。多少砂糖が入った飲み物を飲むと空腹感はなくなりますね。

絶対にリバウンドしない方法

痩せたい!

ベルミススリムタイツ

ダイエットを始めよう!と思ったその日から痩せた自分を思い描き、そこに向けて運動や食事といろいろ努力しますよね。

多くのダイエットに励んでいる方は、我慢や努力を強いられ、ときにはイライラを募らせることもあったでしょう。

そこで挫折をする人。

それでも努力を続け、目標を達成できた人。

ですが、ダイエットは目標を達して終了ではないことに気づくのです。

そう!

目標を達し、成してたそのカラダはそれまでの努力と我慢の上で手に入れたものだからです。

つまり、ダイエット期間の生活があったから。

目標を達するまでとダイエットをする前の生活を比べ、差があるほど簡単に元に戻ってしまうのです。

あなたのダイエット期間を振り返ってみてください。

辛かったですか?

やっと!という感じでしょうか?

食生活や運動を取り入れ、今まで好きではなかったものが好きだと感じた人もいるでしょう。

楽しいと思えた人もいるでしょう。

そうです。

ダイエット期間を振り返った時、楽しみを見いだすことができるかが、あなたのリバウンドしないダイエットのポイントなんです。

太った理由も人それぞれなら痩せた理由も人それぞれ!

とにかく楽しみを自分なりに見いだす事ができたらそれはあなたの絶対にリバウンドしないダイエット方法です。

ハッピーになれるダイエット

みなさん好きな季節はいつですか?

私は、秋と冬が大好きです。

理由は、秋は過ごしやすくて、紅葉もきれいだし、

食べ物もおいしいし、

冬はクリスマス、正月などのイベントも多く、

おいしいものをたくさん食べれてゆっくりできるからです。

http://adinesagalyn.com/

たくさん食べても、冬は、コートで体形を隠せるし・・

春になったら、また運動すればいいかなあと

気楽に考えています。

私は、出産後10キロ太り体形が戻らず

ダイエット目的でヨガに通い、

その後は、ピラティスに通っていますが、

コロナ感染が広がり、半年休んでいる状態です。

ヨガに通ってた時は、

ホットヨガを選びました。

体をあたためながら

硬くなった体をほぐし運動をしました。

きれいな体形の20代、30代前半の子たちと一緒に

若い子たちと運動をしながら、「私もあの子たちみたいな

きれいな体形になろう!」と一番後ろでみんなの背中を

見ながら、自分を叱咤激励しました。

その後、ピラティスが流行りだし、

私も家から5分の所にオープンした

器具ピラティスに通いだしました。

週3回のグループレッスン。

普段使わない筋肉を伸ばしていくので

なにしろ体が痛い。

つらい。

トレーナーに言われた通りの動作が

その通りできないのです。

普段使わない内筋を使うので、体が痛くて

痛くて、数か月はついていけませんでした。

数日筋肉痛がつづくのも、

しょっちゅうでしたが

続けると変化が見えてきます。

体形が変わってくるんです。

器具の助けを借りて、

無理な動きも可能になり

インナーマッスルがどんどん鍛えられます。

それによって、脂肪が燃焼され

体が引き締まり、健康的な体形になります。

姿勢もよくなり、

服を着ると自然と笑顔と

自身感が・・・!!

ピラティスとヨガは

地味な運動ですよね。

一人、鏡を見ながら

体を曲げたり伸ばしたり・・

呼吸を整えながら、

自分と向き合い、

ひとつ一つ

体の部位がどんな状況か知り、

治しながら、自分と対話します。

最初は、退屈で

つまらないなあと思ってたんですが

体の変化が感じてから

だんだん楽しくなってきました。

週3回通いながら、

3か月ぐらい過ぎてからでしょうか。

体重は1キロしか減りませんでしたが

服を着た自分を鏡でみたときに、

自然と笑顔が出たときは

頑張ってよかったなあと思う瞬間でした。

運動をすると気分が晴れ

アドレナリンが放出され

ポジティブになり幸福感も上がるという

好循環。

みなさんも

自分にあう運動をして

ハッピーになってほしいです。

おすすめダイエット方法について

今までのダイエットにイマイチ効果がなかった方へ

グラマラスパッツの効果

サプリメントやヨガやポーズでダイエットをされて自分なりに努力をしたり口コミをさがして試してみたりさまざまな努力をされてもイマイチダイエットが続かない、ダイエットの効果がなかった方にはおすすめの方法です。歳を重ねてやせにくくなったり、体調を崩したりして戻らなくなったことはありませんか?ご自身がまだまだいけると思っていてもダイエットがなぜか続かなかったりしてしまうことはなくはないと思います。

そこで、今回のおすすめはケトジェンヌというものです。ケトン体というものがあり、それは脂質をエネルギーにして動いています。それで体内を燃やして脂肪を燃焼させて体内から体質改善していく効果がみられるので、無理なくがまんをせずにダイエットをすることができるようになるというイメージです。

ダイエットがなかなか成功しないのは日々忙しさに追われていつのまにかストレスがたまってしまっていたり、現代のお悩み冷えが関係している可能性があります。

冷えというのは全体的に身体への大敵で冷えによって栄養が身体にまわりにくくなり、疲れていも栄養がまわらないことにつなかっていたのです。

まずは身体の冷えを改善することがケアにつながり、冷えを改善することでよりよいダイエットを促進することができます。

温活での身体への土台作りが必要です。ケトジェンヌではホットケアをして身体をあたためることからはじめることもできます。ケトジェンヌはさまざまなよい評価を受けており、成分も身体に優しく負担の低いものが使われているので安心して使うことができるのではないでしょうか。コストがそんなにかからずダイエットの悩みが解消されるのでまずはやってみるというのもひとつの方法だと思います。まずはお試しいただき効果を実感してください!

目的を持ってダイエットをすれば裏切らない

現在20代半ばなのですが、妊娠をしたことにより

体型や体重が変わってしまいました。

グラマラスタイルの通販最安値は?私の口コミや使用した効果などを完全レポート!

妊娠をする前は50キロ台前半でしたが、

つわりやホルモンバランスが変わってしまったことにより、出産後には15キロほど体重が増えてしまい、

持っていたスカートやワンピースなどの洋服は

着づらくなってしまい、ゆったりした洋服ばかり

着るようになっていました。

そのままではダメだと思いつつも、体調もなかなか戻らず、ダイエットをおろそかにしてしまっていました。

しかし、同じ若ママのスタイルの良さや持っていた洋服がどんどん着れなくなっていくのを実感して、

産後1ヶ月後から本格的にダイエットに

取り組みはじめました。

当初、産後は痩せるのが当たり前だと思っていたので、

特に目標や目的は持っていなかったため、

なかなかやる気が起きませんでしたが、

決意をしてからは「持っている服をまた着れるようになる」「子供のために痩せる」と目標を持つようにしました。

ダイエットする際、まずは自分にどんな方法が合うのかを考えてから実践するようにしました。

具体的には食事制限は合わないので行いませんでしたが、

家事やリラックスタイムでも身体を動かすようにしていました。

コツコツダイエットしていたこともあり、

2ヶ月後には妊娠前の体重まで戻すことが出来ました。

楽しく自分に合ったダイエット(^^♪

私は現在28歳一児の母です。高校生の頃からぽっちゃりしていてその頃からダイエットに興味をもちいろんなダイエットに挑戦してみました。当時は楽して早い期間で痩せたいとおもっており、手っ取り早く痩せるために極端な食事制限をしていました。しかし食べるのが好きな私は我慢できず続きませんでした。

シボルの効果

社会人になり自分にあったダイエット法を探すようになりました。いろいろ試しましたが、中でも一番効果があったのは洋楽にのせて筋トレをすることでした。私は洋楽が好きなのでノリノリで楽しみながらできました!また、毎日自分の姿を鏡でみたり写真に撮ったりしていると痩せていく過程が目に見えるのでワクワクした気持ちになれました!!

あとは、食事の面では、食べることが好きなので無理しないことにしました。実際やったことは、朝はしっかり食べる、昼は野菜中心に、夜は炭水化物を抜くなど徹底しました。また、寝る前の三時間は何も食べないなど自分で無理のない範囲でルールをきめてすると、楽しくダイエットすることに成功しました!!

このダイエット法を通して感じたのは、自分に合ったダイエットをするということがダイエット成功への一番の近道だということです!!

ダイエットを行う際に考えてほしいこと

皆さんもいちどはダイエットをしようと考えたことがあったり、また現在進行形でダイエットを行おうと考えているかもしれません。しかしながらダイエットを成功させることができなかったり、ダイエットを途中で諦めてしまうと言うことも少なくないでしょう。そんな時はダイエットもらうことに対しての取り組み姿勢を見直したり、なぜ自分はダイエットを行っているのかということを改めて考えるようにしてみましょう。

シボルの通販最安値は?

ダイエットを行う目的は人それぞれではあると思いますが体重を減らして身体を楽にすることであったり、自分が目標としているものに向かって体型を維持したりなどと言う目的がある方が多いと思います。ですからダイエットを行う際には自分がどうしてダイエットを行っているのかということを改めて考えることが大事であると言えるでしょう。

ダイエットの内容が良いか悪いかと言うことももちろん必要ではあると思いますが、今一度ダイエットする目的を見つめ直したり考えていくことがダイエットの継続や成功につながると思われます。決して楽なことでは無いかもしれませんが、今一度自分のダイエット対する思いを見つめ直し、しっかりといきましょう。そうするとダイエットは成功していくはずです。

意識から変えるダイエット法~自分のストレスをためないために~

ダイエット・・・これは、多くの人が悩んでいること。

シボル

私自身も高校の時に自分のスタイルを気になりだしてから、いろんな方法を試してた1人であります。

1人1人骨格も違えば、生活スタイルも違います。自分に合ったダイエット法とはなんだろう、色んな動画やSNSを見て人のまねをしてみたけど、効果がでない・・なかなか続かない・・そんな経験はありませんか??

私は短期間で結果を求めてしまいがちでした・・・

一次的には体重は落ちるけど、すぐに元通り。むしろ、リバンド。

人の見た目を気にしすぎて、そして痩せないといけないという思いがずっと頭にあって、、、そんな日々を過ごしていると、ストレスから過食しがちになりました。

そして自分にも自信がなくなり、人に会うのも億劫に・・・

そんな時ふと思ったんです。なんで私は痩せたかったんだろう・・・今より痩せていたのになんであんなにもダイエットにずっと縛られていたんだろう・・・

私はそこから考え方を変えました。

なんで痩せたいのか?どんな自分になりたいのか?

好きな人に好きになってもらいたい。スキニーを着こなしたい。自分の自信をつけたい・・・人それぞれ目的が違いますよね。

今まで私は数字にとらわれすぎていました。毎日体重計に乗り、その増減に一喜一憂・・・

そこから、自分にストレスがかからないことを1番に考え、意識改革ノートを作りました。自分が好きな形や色のノートを使い、その中にいろんな事を書き込みました。具体的には、①「自分の目指す理想像(外見と内面)」②「過食しないために意識すること」 ②「おすすめのダイエット知識や方法をアウトプットする」です!!順番に説明いたします。

①自分の目指す理想像(外見・内面)

ここで注意すべきなのは自分を軸に考えること。

他人からどう思われたいかっていうよりも自分がどうなりたいかと言う目線で書きました。私は、特に自分に自信を持ちたかったんです。好きな芸能人やモデルさんの写真を印刷し、モチベーションアップのためにたくさん貼り付けました。理想となるスタイルになれたときのイメージをここでつけることが重要です。自分の好きなものや色でこのページを埋め尽くしましょう!!

その3:過食しないために意識すること

私は自分が過食してしまう状況やその時の内面的心理を分析しました。なぜ陥ってしまうのか。私は特にストレスがあるときやながら食べをしているとき陥りがちでした。なので、そこから改善するためにはどのような事に意識するべきかを具体的に書き出しました。そして、それを意識改革ノートにまとめました。

そのほかにも、水をたくさん飲むことや寝る前に携帯を見ないなど、、、ストレスがかからない程度にいまから自分が意識すれば出来ることを書きました。

その3:おすすめのダイエット知識や方法をアウトプットする

今はSNSなどからたくさんのダイエット方法の情報であふれていますね。

私は、時々そういった情報からいいな、いまからでもできることだなと思う方法をノートにまとめていました。

ここでこうすると何がいいのかを説明します。確かにそこにまとねるダイエット情報も重要ですが、見つけた情報や方法をまとめるという行動、過程が自分にとっては重要だったんです。モチベーションが下がったときにこれを行なっていました。成功した人の方法で自分が出来そうな事をまとめていると「よし、少しずつ頑張ろう!!」っていう気持ちに自分はなってきたんです。これは個人差があると思うので、自分のモチベーションが上がることをたくさんノートにアウトプットしていってくださいね!

最後に、このノートをできるだけ毎朝見返し、自分がなりたい”心躍る未来像”イメージしました。

重要なのは、何度も言いますが、ストレスをためないこと、他人からの視線を気にしすぎないこと、数字にとらわれないこと(私はそこから体重計にあまり乗らないようにしました)。そして、自分が幸せでわくわくした毎日を送ることを大切にしましょう。

ひとそれぞれ自分に合った方法が違うと思いますが、ぜひ試してみて下さいね。

私はこのノートがモチベーションアップになっています。そして、前よりもダイエットに縛られなくなり、そして意識も変わったので、体重も少しずつ落ち、自分に自信がつきました。

みなさんもストレスなく、自分のなりたい自分になるために、少しずつ意識から変えていきましょう!!

沢山サーフィンして減量?

私は趣味がサーフィンです。サーフィンは消費カロリーがすごいんです!!シボルの効果をご紹介!私の口コミや実店舗での市販状況などまとめ!

サーフィンをすることによって代謝が上がったりします。運動すればしたぶんお腹も減ると思うんですが、食べても大丈夫なのです!

①ボードに乗り、②手で漕いで、③沖まで行き、④波に乗る。そしてまた沖まで戻る。①から④この様な運動は実はすごく消費カロリーが高いんです。

それだけではなくサーフィンは体の中(インナーマッスル)が鍛えられます。

不安定なボードに立つには体幹がないとうまく立てません、インナーマッスルを鍛えることにより基礎代謝が上がり、痩せやすいボディーを作ることができます。

本格的なダイエットでサーフィンを始める場合は注意が必要です。

サーフィンは自然が作っている遊びです。波が毎日コンスタントにあるわけでもないので1ヶ月で3kg痩せようとしても波がなかったら痩せることはできません。

天気やその日の波のコンディションに左右されるのでダイエットとして計画的には行えません。

継続的にインナーマッスルを鍛える・日々の運動に少しサーフィンをする。など続けるという意味では良いと思います。

短期間のダイエットで取り入れるのはあまり良くないかなと思います。

実際に痩せたダイエット法

どうしてぽっちゃりなのか。

原因は‥『お菓子』

お菓子食べなきゃ痩せる。

そんなの分かってまーす!

でも我慢するとストレス溜まるし、無駄にイライラしちゃう。

身近な人にも悪影響だったり。

でも痩せたい。

だから「お菓子を食べる時間」を変えました。

今までは夜ご飯のあとの楽しみだったけど、それは止めました。

ただそれだけ。

それだけで4キロ痩せました。

もしお菓子が欲しくなったら、歯を磨く。

お菓子を食べたらまた歯を磨かなきゃいけない、というめんどくささからお菓子をストップできます。

それでもやっぱりお菓子がほしくなったら、ナッツ類を食べる。

ただそれだけ。

たかが4キロ!?

4キロでも見た目は全然変わります。

洋服の着方、見え方も意外に違って楽しくなります。

だから少し筋トレしてみようかな?って気持ちになったり。

筋トレをすることで、より綺麗な体のラインになって、周りから「痩せた?」と言われて、モチベーションが上がって、継続できたり。

そもそも制限はしていないから辛いことなんてありません。

ただ時間帯を変えるだけ。

我慢してのダイエットは続かないのは当たり前。

どこに太る原因があるのか追求して、解決すると自分にあった楽なダイエットが見つかるのかもしれません。

私はなかなか痩せること出来ず

私はなかなか痩せること出来ず日々ダイエットと掲げながら食べること、飲むこと大好きな35歳です。

タイトルに書いた11月13日というのは、年に一度の健康診断の日です。毎年11月に行われます。恐怖の11月です。

ここ5年くらい落ち着いた体重をキープしていたはずなのに、去年の健康診断で4kg増量。計量した時に看護師さんから「太ったね」と言われ、問診では先生に「太ると身体によくないから気を付けて」と言われる始末。すいません・・・としか言えませんでした。なので今年は何としてでも痩せなくては!!

ということで、とりあえず余裕を持って3ヶ月前から本格的にスタートと思い、8月から帰社を電車から徒歩に変更しました。といってもこのコロナ禍で、電車に乗ることも怖く4月くらいから少しずつ歩き始めることが多くなりましたが痩せることはなく。何故!?と思い考えついたのがただダラダラ歩いているだけ。それでは駄目なのかもと思いシャキシャキ歩き始め50分かかってた帰り道が42分くらいに縮みました。そうすると汗も大量にかき気持ち少しずつ体重減少傾向に!

今は本格的に始めてから2ヶ月経ち2kgくらい落ちてきました。美味しいものを食べて飲んでは継続したいので、出来る限り身体を動かし11月13日まで気を引き締めて頑張りたいと思います。

代謝太りの私が試していること

交通事故のケガと持病が重なって退職し、思うように動けずにいたら、どんどん太って来ました。

その後体調が落ち着いてきたので転職したのですが、今度はストレス太りでさらに増加…

人生最大の体重を記録し、ピチピチしたスーツ姿に唖然。

体調を良くしつつ痩せるという方法にゆるーく取り組んでいます!

①コルセットを巻く

太るにつれアンダーが太くなったので、巷で話題のコルセットダイエットを始めることにしました。

巻くだけで簡単ですし、交通事故の後から姿勢も悪くなっていたので私にはぴったり!

サイズを変えなければならないと思っていたブラのアンダー部分も、少しずつ緩くなってきました。

一番緩いところでホックを止めてももきつきつだったのに、2段目を余裕で止めることができるようになってきたのはすごく嬉しいです。

くびれも綺麗に出来てきているのもオススメです☆

②ツボ押し・むくみを流す

冷えや薬のせいか尿の出もあまり良くないので、ツボも押し始めました。

足つぼを試すと、湧泉というツボが押したら凹みっぱなし…

それだけ体にダメージを蓄積してるんだと悲しくなりました。

ネットを参考に、ゴリゴリした部分をやりすぎない程度に押しています。

足がポカポカして、なんだか体が元気になってきたら最後はむくみを流す!

私はかっさだったり麺棒だったりと、そのときの気分によって変えていますが、内ももや二の腕は激痛です。

少しずつ痛みはマシになってますが、まだ痛い。

なんとなくほっそりした気がしますが、痛くなくなる頃にはもっと効果も出てきていることでしょう。

③EMSベルト

3000円くらいのEMSベルトを購入したので、ながらトレーニングも併用しています。

体調を見て無理ない程度にゆるーくスクワットをしたり、掃除をしたり。

うっすら腹筋が見えてきました。

④漢方+鍼灸治療

体調の回復という目的もあるので、漢方薬局と鍼灸治療にもお世話になっています。

私の場合、内臓機能が低下して代謝が落ちているので、漢方と鍼灸の併用のお陰で体調も良くなってきました。

自分でどうしようもない場合はプロの手を借りるのも方法のひとつだと思いました。

体重はまだ大きく変化していないのですが、くびれができたりむくみがすっきりしてきたりと見た目に変化が出ています。

今はゆるいストレッチや筋トレなので、もう少し元気になったらダイエットアプリのトレーニングを取り入れようと思ってます!

脂肪がいたる所に付きやすくなってきました

20代?30代前半までは、あまり努力しなくても太ることはありませんでした。

子供も小さかったので、毎日育児と仕事でバタバタで無意識にエネルギー消費していたのかもしれません。

しかし、子供も大きくなり、私も歳を重ね35歳を過ぎた頃から、体重はあまり変わらないものの、脂肪がいたる所に付きやすくなってきました。

特に、お腹周りと下半身と顔(泣)

プラスで、重力にも逆らいきれなくなってきたのか、たるみも出てきました。

このまま放置していたら、オバサンまっしぐら!子供の為にもキレイなママでいなければと、心入れ替えました。

元々食べることが大好きで、1番のストレス発散。

休みの日は頑張ったご褒美に外食したり、スイーツを食べたりしていました。

ダイエットの為には、これを止めなきゃいけないのーと思いましたが、逆にストレス溜まりそうなので私にはできません。

なので、私は体を動かして食べた分エネルギー消費するように心がけました。

まず、興味があったヨガを始めようと本屋さんでヨガの本を購入し、自宅でお風呂上がりに毎日ヨガをすることを日課にしました。

ヨガを始めてから、体が軽くなり、食べすぎてもそんなに体重も体型も変わらず、代謝がどんどん良くなってきたことを実感しています。

今でも毎日続けていて、10年前と体重も体型も変わりありません!